News.Azwad.Com - toshi's tumblr

Follow @toshi0104
Jul 23 2014

こお1週間で2件もの硫酸テロ事件が報道され、アメリカに住む女性はいつ自分の顔に硫酸がかけられるかもしれない恐怖に怯え、戦々恐々としている。

8月30日、第一の被害者となったのが、アメリカのオレゴン州ポートランドに住んでいるベサニー・ストロー(Bethany Storro)(28)さん。

美人で顔立ちの整った若いベサニーさんは、仕事終わり、買ったばかりのサングラスをかけ、アメリカのワシントン州南西部に位置するバンクーバーを歩いている途中、ひろりの黒人女性に声をかけられた。

「あなた、とてもきれいだね。これを飲む?」

そう言うと、女は持っているカップの中身をベサニーさんに見せるそぶりをし、隙を突いて中身の液体を顔目掛けてかけた。

そのカップに入っていた液体は、人間の皮膚などあっという間に溶かしてしまう、『硫酸』だった。

サングラスをかけていたので失明は免れたものの、彼女は一生癒えない傷を負う事となった。

この事件は大々的に報じられ、「硫酸テロ」などと騒がれ、警察当局も犯人のモンタージュを作るなどして捜査に乗り出していた。

(防犯カメラには犯行の様子もはっきり映っていた)

そんな最中、1週間とたたずに2度目のテロは起きた。

9月5日、アメリカ合衆国アリゾナ州中央部、フェニックス東郊に位置する都市「メサ」で、2度目の悲劇は起こった。

被害にあったのはデリー・ベラード(Derri Velarde)さん41歳。

アパートの駐車場にいたところ、待ち構えていた女性に酸をかけられた。

犯人の女性は逃げ去り、いまだに逮捕に至っていないが、1度目の事件の「模倣犯」と見て捜査が進められている。

91 notes

+
+

【7月22日 AFP】(一部更新)マレーシア航空(Malaysia Airlines)が、同航空のMH17便がウクライナで墜落したわずか3日後に、別の便に内戦中のシリア上空を飛行させていたことを認め、さらなる非難を浴びている。

 マレーシア航空は21日の声明で、英ロンドン(London)とマレーシア・クアラルンプール(Kuala Lumpur)間運航のMH4便が20日、通常航路に含まれるウクライナ上空がMH17便墜落により閉鎖されたことを受け、航路を変更してシリア上空を飛行していたことを認めた。一方で、この航路は国連(UN)の国際民間航空機関(International Civil Aviation OrganizationICAO)に承認されたものであるとして、航路変更の正当性を主張している。

 だが、この航路変更について、ツイッター(Twitter)などのソーシャルメディア上では「また航空機を失いたいのか」などといった批判的なコメントが殺到した。

 298人を乗せたMH17便は地対空ミサイルで撃墜されたとみられており、航空各社は、アジア欧州間で頻繁に利用していたウクライナ上空を経由する航路を回避することを決定している。

 MH4便については、航空機位置情報サービス「フライトレーダー24(Flightradar24)」が21日のツイッター投稿で「われわれが確認している中で、シリア上空を通過した大陸横断便はMH4便のみだ」と伝えていた。(c)AFP

6 notes

+
三倍返しが流行った頃の話。

大学に入って人生初の彼氏ができた。
彼氏は所謂理系男子で私は文学部所属。全くといって良い程、共通点はなかった。
同じ部活に所属していなければ付き合うこともなかったと思う。
周りからは上手くやっていけるのか心配されたが、私も彼氏も不思議と馬が合い、喧嘩もなく仲良くやっていた。
しかし、周囲の心配は意外な形で的中してしまった。

ある日、私と彼氏は二人で食堂に来ていた。
どうにか席を確保し、一息ついていると一人の女子が声をかけてきた。
彼氏は面倒そうにあしらいつつ、知り合いであることを私に伝え、その女子を追い払おうとした。



しかし、女子はその場を去る素振りも見せず、私の隣にどっかと席を取るとにやつきながら
「どうも~、彼氏君と同学部のA子(仮名)でーす。彼女さんですよね~、話には聞いてたけど如何にも文系女子(笑)って感じですね~w彼氏君とはレベルが合わないでしょうし別れちゃったらどうですかぁ?」
と絡んできた。
私を馬鹿にした物言いに彼氏が怒り、強い口調で追い払いにかかるとA子の目の色が変わった。
A子は机を叩きながら怒鳴り始めた。
「彼氏君は!バンッ、騙されてるの!バンッ、文系女子(笑)なんて!バンッ、頭軽いのに!バンッ、私のが!バンッ、可愛い!バンッ、付き合ってよおおおおおお!バンッバンッバンッ」
食堂は静まり返り、A子は尚も机を叩いてわめき散らしている。

私は呆気に取られつつも、A子の姿に何故か見覚えがあることに気付いた。
記憶を辿り行き着いたのは意外な人物だった。
A子の一言毎に机を叩いてヒステリックに喚く姿は 、半沢○樹の小木曽さんそっくりだったのだ。


(※編注:こちらの方。)

小木曽さんが頭を過った瞬間、私は思わず吹き出していた。
笑う私を見たA子は茫然として、わなわな震えていた。
彼氏が私に訝しげな視線を送っていたので、私は弁解しようとするのだがどうにも笑いが止まらない。
結果、
「半沢っ半沢直樹っうぶふぉっw小木曽えひゃひゃひゃひゃwww」
という奇妙なうめきが生まれ、周囲の人々のうち何人かがわたしの言わんとすることを察して吹き出し、その笑いがどんどん伝染して最終的に、A子は彼女の奇行に注目していた人々から笑い者にされてしまった。

A子は我に返ると顔を真っ赤にして
「何よっ、みんな馬鹿にして」
とどこかに行ってしまったが、しばらくみんなの笑いは止まらず、私と彼氏も恥ずかしくなってそそくさと食堂を後にした。
大きな騒ぎにしてしまったことは、落ち着いた頃を見計らって彼氏と共に食堂のスタッフさんに謝罪しに行ったが、逆にA子に何かされていないか心配されてしまった。

後日聞いた話だと、A子は彼氏のことが好きで告白したが、文学部の彼女がいるから断られたことを根に持ち、私をどうしても馬鹿にしたくて奇行に及んだらしい。

この出来事以降A子には小木曽というアダ名が定着し、ヒステリーを起こす度に小木曽だ~とからかわれたらしい。
少し申し訳なく思っている。

30 notes

+

男女が一緒になるのは自然であるはずなのに、なかなか上手くいかない男女関係。

特に男性にとって、女心は複雑極まりないと悩むことも多いと思います。

そんな女性のことをいろいろ解き明かした(?)、男たちのジレンマをご紹介します。

1.
女が必要01
「女性をその気にさせる公式」


2.
女が必要05
「女性にキレイだと1000回言っても信じてくれないが、一度でも太っていると言えば、それを2度と忘れないんだ」


3.
女が必要06
「俺がタオルを床に放置すると、洗面所がぐちゃぐちゃよと言われる」


4.
女が必要02
「女性 vs 猫」
両方とも、オレの食事を食べていい。
両方とも、夜のお出掛けに行くか行かないを決められない。
両方とも、1日中寝ていていいが、起きているときはオレを寝かせてくれない。
両方とも、オレがプライバシーが欲しいときに構ってもらいたがる。
オレは両方の考えていることがわからないが、何かやらかしちゃって不機嫌なことはわかる。


5.
女が必要03
デザートはいらないって言ったよな。
だがオレのデザートの75%を食べたってことは、それはウソだったってことだ。


6.
女が必要07
「女性と猫」
なぜ女性が猫を好きなのか理解できない。
猫は独立しているし、人の話を聞かなければ、呼んだって寄ってこない。
一晩中外にいるのが好きで、帰ってきたらそっとされたがって寝るだけだ。

言い換えれば女性にとって、男性の我慢ならない部分のすべてが、猫だと好きなんだ。


7.
女が必要08
自分が知ってることは、女性と議論するには2通りの方法がある。そのどちらもうまくいかない。


8.
女が必要09
「議論しちゃいけない。絶対に勝てない。議論では女性に勝てないんだ。
不可能だ。なぜかと言うと、男性の話は筋が通っていなくちゃいけないという、それが理由で、もうハンデなんだ」
―クリス・ロック


9.
女が必要10
女性は1か月に1回、約30日ほどクレイジーになる。


10.
女が必要11
女性と議論することは逮捕されるようなもの。
その後、供述したことは不利な証拠として用いられる場合がある。


11.
女が必要12
女性を理解しようとしてはいけない。
女性は女性を理解していて、しかも彼女たちは嫌い合っている。


12.
女が必要14
鏡に映った自分は、こんな風に見えている。


13.
女が必要15
女性は群れで動く。


14.
女が必要16
女性は自分が気になる。


15.
女が必要17
「私たちは?」「女性よ!」
「何を求めてる!?」「わからないわ!」
「いつ求めるの?」「今よ!」


16.
女が必要18
いちいち眉毛を抜いて
また描く…。
それが女性のロジック。


17.
女が必要19
「太るからと自分の分を注文せずに、オレのを全部食べた」


18.
女が必要20
「女性がしたい2つのこと」
1:体重を減らす
2:食べる


ジョークが混じっているとはいえ、かなり正確に解き明かしている……(と思います)。

Women: Can’t Live with Them and Can’t Live Without Them

153 notes

Page 2 of 9201 Newer entries →