News.Azwad.Com - toshi's tumblr

Follow @toshi0104
Sep 20 2014

朝日新聞の木村伊量(ただかず)・社長は福島原発事故の「吉田調書」報道をめぐる9月11日の謝罪会見でこう強調した。
「思い込みや記事のチェック不足などが重なった」

そのうえで、東京電力福島第一原発に最後まで踏みとどまり事故拡大を防いだ所員たちの行動を、
〈所長命令に違反 原発撤退〉と報じた記事(5月20日付)を全面的に取り消して謝罪した。

ところが、社長会見終了のわずか1時間あまり後、午後10時45分から開かれた同社の臨時部長会では、
一連の対応の責任を問われて解任された報道部門の最高責任者、杉浦信之・編集担当取締役が部長たちを前に
こう語ったのである。

「今回のことですべてが否定されたとは思わないで欲しい。私はいままでの紙面に誇りを持っている」

朝日はまだ嘘を貫こうとしている。問題となった5月20日付の朝日報道の核心部分は次の一文に集約されている。
〈東日本大震災4日後の11年3月15日朝、第一原発にいた所員の9割にあたる約650人が吉田氏の待機命令に
違反し、10キロ南の福島第二原発へ撤退していた。その後、放射線量は急上昇しており、事故対応が
不十分になった可能性がある。東電はこの命令違反による現場離脱を3年以上伏せてきた〉

朝日が報道の根拠としたのは当時の吉田昌郎・福島第一原発所長(故人)が政府の事故調査委員会の
聴取に対して証言した「吉田調書」だった。しかし、9月11日に公開された調書を読むと、「所長命令に違反」
と解釈できる余地はない。

謝罪会見や紙面で展開した釈明では、朝日はあくまで「ミスによる誤報」で済ませようとしているが、
杉浦氏が語った「いままでの紙面の誇り」こそ、誤報の原因というべきだろう。

http://www.news-postseven.com/archives/20140919_277327.html

1 note

+
>天皇は1945年8月15日に「休戦調書」で、無条件降伏と共に

「日本は、無条件降伏などしていません」

そもそも、ポツダム宣言は講和条約ではありません。
講和条約(平和条約)とは戦争状態を終結させる条約ですが、これは損害賠償・領土問題など戦争に関わる全てを取り決める条約です。
日本の場合、連合国との講和条約(平和条約)は1951年の「サンフランシスコ講和条約」です。
ポツダム宣言は、「対日戦争」において連合国の首脳(米・英・露・中)が取り決めた「日本との戦争を終わらせる条件」です。

そして、日本国は、ポツダム宣言に署名したのではありません。
休戦協定(降伏文書)に署名したのです。
ttp://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Surrender.html
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/021shoshi.html
<続く>
31.おーるじゃんるな名無しさん2014年07月31日 16:16 ID:fSHgsbZ90▼このコメントに返信
<続き>
昭和20年9月2日のミズーリ号上での調印は、休戦協定を意味します。
ttp://e-ooita.com/art/blog/sigemitu/sigemitu%20(7).jpg
ttp://sidenkai21.cocot.jp/Shigemitsu.jpg
ttp://sidenkai21.cocot.jp/tyouinbunshyo.jpg
ttp://jp.youtube.com/watch?v=QlXGpzijjlU

【重要】
降伏文書には、条件の一つとしてポツダム宣言も書かれておりますし、
それ以外の条件も書かれております。
この文章は、「国家の代表者」と「軍の代表者」がそれぞれ署名しておりまして、
国家と国家の契約文書なんです。
戦勝国といえども契約を遵守する義務が生じるのです。
契約が成立したのは昭和20年9月2日です。

よって、日本国は”有条件降伏”をしたのです。(無条件降伏というのはデマです。)

そして、一旦休戦してから、サンフランシスコ会議にて、戦争を終わらせるための講和条約が作られます。
もちろん、その講和が受け入れられない場合は、戦争の再開と言うことになります。
そして、日本はこれを受け入れました。
<続く>
32.おーるじゃんるな名無しさん2014年07月31日 16:16 ID:fSHgsbZ90▼このコメントに返信
<続き>

■【平和条約】■
サンフランシスコ平和条約を締結して戦争を法的に終了しました。
ttp://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html
第五章 請求権及び財産
第十四条【賠償、在外財産】
(b)……..連合国の請求権を放棄する。

日本と交戦した中華民国とは、日華平和条約を締結して法的に戦争を終了しました。

ttp://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/1952042…
日華平和条約議定書
(b)中華民国は、日本国民に対する寛厚と善意の表徴として、サン・フランシスコ条約第十四条(a)1に基き日本国が提供すべき役務の利益を自発的に放棄する。
ttp://www.kcn.ne.jp/~ca001/E31.htm

つまり、日本は“戦勝国”の決めた「講和条約」により沖縄を返還されていますが、
その戦勝国には中華人民共和国は、当たり前ですが入っていません。
中華人民共和国は日本とは戦っていませんし、まだ国も存在すらしていませんから。
日本國の主権が回復したのです。(4月28日は、主権回復の日)

253 notes

+

 これは余談ですが、オレが留置所にぶち込まれたとき、オウム信者が独房に入ってきました。なんでもサティアンから脱走しようとした信者を監禁するコンテナの監視人をしていた人物ということでした。朝の運動時間は全留置人がいっしょになるんだけれど、ヤクザですら気味悪がってオウム信者には近づかない。しかし、オレは好奇心が旺盛なので、積極的に寄っていっていろいろ面白い話しを聞くことができました。
 五十歳を超えたおっさんだったんだけど、夫婦で出家したそうです。ところが熱湯の中に長時間つかるという無茶な修行をやらされて、奥さんは死亡してしまいます。死亡届は出さず、死体を巨大な電子レンジみたいなもので焼却し、わずかに残った骨は硝酸で溶かして消滅させてしまったとのことでした。オウムに殺されたようなものですよね。後悔していないのかときいたら、「かたちが変わっただけなんです」と本気でこたえてきました。さすがにこういう人を目の前にすると衝撃で、何ともいえない暗い気分になりましたね。事件化されていないだけで、オウム真理教内部で文字通り消された信者は、たぶん数十人単位でいるのでしょう。

 さらに余談だけど、オウム真理教事件の時は、社会党の村山富市が首相の自社連立内閣でした。ネットでは、ウヨに危機管理がまるでできなかった無能内閣のようにいわれていますが、そんなことはなかった。
 オウム真理教事件で村山首相が一番気にかけたのは、オウム施設内でどうなっているかわからない子供たちのことでした。首相直々の命令で、オウム施設内に機動隊を突入させ数十人の子供たちを救出させています。子供を大切にするのは、日本人の最大の美徳のひとつだと思います。しかし、オウム信者だからという理由で親から子供を分捕ってよいという法律はありません。だからこれは決断に相当な覚悟が必要な超法規的な行動といっていいでしょう。ウヨ的な危機管理だったら、「オウムを壊滅させろー、法律を無視してでも一人残らず逮捕しろー」となるところが、社会党的危機管理だと、「オウム施設にいる子供たちが心配だー、法律を無視してでも一人残らず救出しろー」になるわけです。
 オウム真理教は、『警察が子供を拉致』なーんていうビデオを出して(オレは今も持っているぞ)抗議キャンペーンをしていましたが、お前らは修行して宿縁を遮断するんじゃなかったのかよと、ちょっとツッコミたくなりましたね。一九九五年は、阪神大震災もあり、前代未聞の事件が立て続けに起こった年でした。自民党政権だったとしても、あれ以上の対応は無理だったと思うよ。

445 notes

+
■話に乗ってこない
・「話に相づちをするだけで興味がない」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「こっちの話に乗っかってくれない」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「向こうからの話題提供がほとんどなかったこと」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「大事な話をしているのに、急に別の話題に切り替えられてしまうところ」(49歳/その他/事務系専門職)
・「好意のある女性に話しかけても、こちらの話に興味を示さず携帯をいじっている(43歳/医療・福祉/営業職)■デートの誘いを断る・「『また今度ね』ばかり」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「デートを何回誘っても断られる」(32歳/運輸・倉庫/営業職)
・「忙しさを理由に断る」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「誘っても全部『予定がある』と断られたから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「何をどう誘っても予定を教えてくれない、具体的な日を提示したらスルーされる」(35歳/機械・精密機器/営業職)

■メール・LINEの返事が…
・「メールをすぐ切る」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「メールの返事がそっけない」(27歳/小売店/販売職・サービス系)
・「メールを送っても全然返事がないこと」(27歳/金融・証券/専門職)
・「LINEでメッセージを送っても返事がそっけない」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

■彼氏いますアピール
・「彼の話をしているから」(61歳/その他/その他)
・「彼氏いるアピールがすごい」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職
・「彼氏がいるとハッキリと言われると脈なしと思う」(43歳/情報・IT/技術職)
・「会話中に彼氏と仲が良いという話が出てくる子」(35歳/情報・IT/技術職)

17 notes

+
>天皇は1945年8月15日に「休戦調書」で、無条件降伏と共に

「日本は、無条件降伏などしていません」

そもそも、ポツダム宣言は講和条約ではありません。
講和条約(平和条約)とは戦争状態を終結させる条約ですが、これは損害賠償・領土問題など戦争に関わる全てを取り決める条約です。
日本の場合、連合国との講和条約(平和条約)は1951年の「サンフランシスコ講和条約」です。
ポツダム宣言は、「対日戦争」において連合国の首脳(米・英・露・中)が取り決めた「日本との戦争を終わらせる条件」です。

そして、日本国は、ポツダム宣言に署名したのではありません。
休戦協定(降伏文書)に署名したのです。
ttp://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Surrender.html
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/021shoshi.html
<続く>
31.おーるじゃんるな名無しさん2014年07月31日 16:16 ID:fSHgsbZ90▼このコメントに返信
<続き>
昭和20年9月2日のミズーリ号上での調印は、休戦協定を意味します。
ttp://e-ooita.com/art/blog/sigemitu/sigemitu%20(7).jpg
ttp://sidenkai21.cocot.jp/Shigemitsu.jpg
ttp://sidenkai21.cocot.jp/tyouinbunshyo.jpg
ttp://jp.youtube.com/watch?v=QlXGpzijjlU

【重要】
降伏文書には、条件の一つとしてポツダム宣言も書かれておりますし、
それ以外の条件も書かれております。
この文章は、「国家の代表者」と「軍の代表者」がそれぞれ署名しておりまして、
国家と国家の契約文書なんです。
戦勝国といえども契約を遵守する義務が生じるのです。
契約が成立したのは昭和20年9月2日です。

よって、日本国は”有条件降伏”をしたのです。(無条件降伏というのはデマです。)

そして、一旦休戦してから、サンフランシスコ会議にて、戦争を終わらせるための講和条約が作られます。
もちろん、その講和が受け入れられない場合は、戦争の再開と言うことになります。
そして、日本はこれを受け入れました。
<続く>
32.おーるじゃんるな名無しさん2014年07月31日 16:16 ID:fSHgsbZ90▼このコメントに返信
<続き>

■【平和条約】■
サンフランシスコ平和条約を締結して戦争を法的に終了しました。
ttp://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html
第五章 請求権及び財産
第十四条【賠償、在外財産】
(b)……..連合国の請求権を放棄する。

日本と交戦した中華民国とは、日華平和条約を締結して法的に戦争を終了しました。

ttp://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/1952042…
日華平和条約議定書
(b)中華民国は、日本国民に対する寛厚と善意の表徴として、サン・フランシスコ条約第十四条(a)1に基き日本国が提供すべき役務の利益を自発的に放棄する。
ttp://www.kcn.ne.jp/~ca001/E31.htm

つまり、日本は“戦勝国”の決めた「講和条約」により沖縄を返還されていますが、
その戦勝国には中華人民共和国は、当たり前ですが入っていません。
中華人民共和国は日本とは戦っていませんし、まだ国も存在すらしていませんから。
日本國の主権が回復したのです。(4月28日は、主権回復の日)

253 notes

Page 2 of 9779 Newer entries →